2021年9月29日水曜日

新々英文解釈研究 読破まであと1章

  伏見啓明整形外科公式ブログ 総目次  速修 新々英文解釈研究 目次

 高校生向きの英文解釈の参考書「新々英文解釈研究」に取り組んでいることは、今まで何度か述べてきた。
 今までの努力の甲斐もあり、いよいよ最後の1章となった。
  新々英文解釈研究は112章に分かれており、111章 (Click) までやったと言うことである。
 明日できっと出来るであろう。
 もっとも、まだ完全ではない。 
  新々英文解釈研究の一つの章は、
 ●基本文 提示
 その解説
 問題(章にもよるが5題から15題)
 
に分かれている(下記に示す)。 

 私は、基本文、解説、そして、問題を各章2題を選んでやったのである。
 それが、あと1章で終わる、という話である。
 実は道半ばである。
 
 ここでやってみて感想を述べたい。
 
 高校生のときもこの参考書を勉強していたが、とにかく問題が難しかった。
 逆に基本文や解説は読み飛ばしていた。
 読んだら分かる、簡単だ、と思っていた。
 しかし、今、改めてやってみると、この 基本文や解説 が意外と難しいと思った。
 これを今一度入念にやって理解を深めてみた。

 あともう一つ。
 かつてならノートに書いて勉強する所であるが、今はコンピューター上でやっている。
 そのためには、本の内容をコンピューター上に移さなければならない。
 スキャンをして、OCRで文字としてコンピューターで認識できるようにしなければならない。
 もちろん誤って認識しているところも多数あるので、それを直さないといけない。
 このような作業がけっこう骨が折れた。
 
 あくまでも道半ば。
 
 それでも一通り全部終わると言うことは自分にとって達成感のあることである。
 正直に言うと非常に嬉しい。
 これから、まだやっていない問題をやっていくつもりである。 
 
問題編 
 各章は問題編と解答編に分かれている。 
 下記のように、
 まず、基本文が提示され。
 その解説があり、
 そのあと、英文解釈の問題が並んでいる。
 その問題の解答は、別のページにある。
 


 
解答編


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これが小生のブログの大元の目次です
 私の専門は骨粗鬆症です。どのうように診療しているかのケースレポートです。
 骨粗鬆症の治療は非常に幅があり、これが絶対正解で他は誤り、というわけではありません。
 当院の公式ホームページです。新しくしました。
 当院の開院以来からあるホームページ。時代を感じさせるものとなりました。
 AdobeGoLiveで作っています。
 今も使っています。
現代英文訓読法 目次 (新渡戸稲造 武士道もここにあります)
 英語を簡単に読むことができるように工夫して実践してみました。
 漢文の訓読の発想を英語に取り入れてみました。
当院の以前のブログ 獺祭録(2014年4月から2018年9月)
 以前のブログです。目次を一覧表にしました。
 自分の書いたものを残すと言うことは本当に難しいものです。
 英語の勉強の仕方とはどうあるべきか。会話重視で良いのか。
 それをいろいろと論じてみました。
 電子カルテについていろいろ考えてみました。
 小生自身は紙カルテを使用しております。
 高校時代に勉強した「新々英文解釈研究」を研究しています。
 現代英文訓読法と「やわらかな暗記」で 「新々英文解釈研究」をしっかり素早くマスターできるようなものを作りたいと思っています。
 英語革命を目指しています。
 個人情報とは何か。これが漏洩することは何を意味するのか。これを問います。
 個人情報とは「個人秘密情報」であり、これが漏洩することは「奴隷」になることを意味します。 
 橋本の著した本をPDFで販売。「医療の未来」は製本されていて、これを販売。
 他はPDFで販売しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

英語の詩を読んでみた Ozymandias

  伏見啓明整形外科公式ブログ 総目次    速修 新々英文解釈研究 目次     今日は、英語の詩 Ozymandias を読んでみた。  英詩入門 ―いろいろな詩の技法― 学芸学部 国際英語学科  武田 ...